OA機器を購入するときに確認しておくポイント

低価格なインク

何でも印刷しなければすまない性格なんです

わたしは仕事で一日中パソコンをさわっているのに、なぜか趣味もパソコンなのです。 それもネットサーフィンが大好きで、暇さえあればパソコンの前に座って色々なホームページを見て楽しんでいます。 そこでおもしろい記事や、重要な情報を見つけたらすぐにプリンターで印刷をします。 なぜかというと、ホームページは内容が変わったり、削除されたりすることが多いので、とにかく気に入ったら印刷するのが習慣になりました。 おかげでプリンターのインク代が馬鹿にならない、最初は機械のメンテナンスを考えて純正品を使っていたんですが、一度互換インクを使ってからは、それから以降は互換インクばかりを使っています。 それは純正インクが意外と使えることを知ったからです。

最近の互換員は高性能ですね

まず互換インクは安いこと、高くても純正品に比べて2割ぐらいは安いです。 ネットショップなどでは半額以下の商品もかなり出回っています。 最初は互換インクを使ってプリンター自体が故障したらと思ってなかなか使えなかったんですが、使い始めたら、そういうこともなかったです。 確かに中にはかなりの不良品もありますが、色々と使っていくうちに、互換インクでもここのメーカーなら大丈夫というのがだいぶん分かってきたので、最近はそういう心配も全くなくなりました。 次に、最近は互換インクの方が場合によっては高性能だと言うこともあります。 純正品だから色合いもいいし、にじみも少ないと思い込んでいますが、最近が互換メーカーも色々研究しているのか、かなり良い商品を出してきています。 中には純正品より色の発色が良いので好んで使っているメーカーもあります。 安くて性能が良い。これが一番消費者にとって良いことだと思います。